雑記

ソシャゲと落書きに日常を加えて

2月のこと、自分のこと

2月の3れんきゅ~~~に名古屋に行ってOSSイカのチーム)とあってきたりバンドリにドはまりしてアニメを視聴するなどかなり…えがった…ふふ。ひととあうのはいいですね。お察しの通りリアルの友達がいない!ので人と遊ぶなんて半年に1度あればいいかな~~って。そう。かなしぃ。同じ趣味の人とあうのはいいですね。みんなキレイだった。ごはんも美味しかった。語彙がすくね~!

 

バンドリについてはついった~~であほみたいにドコドコ感想をつぶやいている

知り合いさんの生放送をみるなどしていると、そのかた好きなものをあつく語ってくれるので触発されて創作意欲がもりもりわくなどしておりましてね~~~?

そう、SSをめちゃ久しぶりにかいたのです。ヴァ~~~~~~!しかもついったむけの短文のさーヴぃすなんかつかっちゃったから冗長な文をけずりにけずってなんかアレ~~~~~~~~~~!同じ表現繰り返してないか?誰が話してるかわかるか?鈍い言葉選びしてないか?最近あたまのいい純文学とか読んでないので言葉を吸収しておらず…ほよよ…直近で読んだものといえばくとるふの翻訳のやつです…おどろおどろしておる…参考にならない…ついった~~で「書いたよ!みて!」ってやりたいんですけど絵以上に恥ずかしく…だからここでのせますね(???)

 

f:id:hentetsu:20190217035423p:plain

どうですか(どうですかじゃない)

ジャンルはクラッシュフィーバーとかいうゲームの適合者(ぷれいやー)とガウスとかいうALICE(ゲームの世界)で知らぬものはいないくらいの有名人だけど多忙で全然表に出てこないそういうすごいひととのあれなんですアレアレ

適合者はそういうあたまのいい学者集団にはちゃめちゃに頼られているんですよ

ALICEのふかいところまでアクセスをゆるされていたりとか

まあそういうのはおいといて

 

昔はするするかけてたのに、全然かけてないの、鈍ってるていうのもあるけどそれ以上に表に出すのがめちゃ怖くなっていってるんですよね。自分の表に出すもので他人を不快にさせたくない、自信がどんどんなくなっていってる。

でも年々こうやって後ろ向きになる自分とは対照的にある人はめっちゃ自信あるんですよ。その人は何も悪くない勝手に私が嫉妬してるだけ。

自分の創作に絶対的に自信がある。自分の作ったキャラクターが一番かわいくて、もっともっと表現したくて、ゲームもつくるしなりきりするしボイスもあてるしモデルもつくるし他にもいろいろ。キャラクターだけじゃなく自分自身も。事あるごとに自分で自分を褒めてる。いいことだとおもう。

私がこんな状態なのですごくうらやましいというか、なんでそんななれるの?!っていう。違う人種に遭遇している。まぶしい。あなたみたいな自信がほしい。

 

後ろの透けるような創作をしたくないしみたくないんですよねおめぇ…何言ってんだ?(悟空)

なりきりって後ろが透けるじゃないですか。例えば版権のなりきりしたとして、絶対どこかでぼろがでる。そのキャラじゃなくて、なりきるひとのこうあってほしい、みたいな理想がにじみ出てしまう。そういう瞬間を感じてしまうのが一番いや

演じる人の経験や理解がないと何やっても浅く感じてしまう。

どこかで見ました。頭のいいキャラをつくるとして、作者の知能を超えた頭のいいキャラを作るのは無理、っていうやつ。これ。これです。

キャラ作るにしても自身の経験、知能不足で糞みたいな魅力のないキャラを誕生させたくない。自分の身の丈に合った創作がしたい。こわい、こわいんだ…

 

こんなことかんがえててもなんにもできないんですけどね!どりょくをしろ。

怖いもの知らずでへたくそな創作を全世界に発信してよくかけたー!えっへん!ってやってた時代に戻りたいですね…